ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「川口・あんぎょう」
(埼玉県川口市)



道の駅「川口・あんぎょう」は、埼玉県川口市にあり川口緑化センター「樹里安(じゅりあん)」に併設されています。川口の伝統産業の植木や花の振興を目的とし、観葉植物や自然にまつわるイベントを行なうこともあります。都心からも近く、植木や花が安い値段で購入できる、ガーデニング愛好家の人気スポットです。

道の駅「川口・あんぎょう」施設の案内

道の駅「川口・あんぎょう」施設の案内

川口市の特産品である植木や植木鋏、鋳物製品、お菓子が館内のいたるところに並んでいます。3、4階には会議室や情報センターがあり、最上階の5階ラウンジからは、ガラス越しにモデル庭園でもある屋上庭園が見えます。

1階アトリウムでの花木販売

1,436平方メートルの吹き抜けの屋内広場に、植木や花、鉢物が販売されています。地面には木が敷かれています。建物の外では垣根用の植木や鉢など、様々なガーデニング用品が並んでいます。

2階「緑を学ぶ資料展示コーナー」

建物の2階では、川口市の特産である植木や花について写真や資料が展示されており、安行植木の起源と発展、造園についても詳しく学べます。

お菓子の街 川口の銘品を販売

川口緑化センターの名称「樹里安」にちなんだ菓子「樹里安」、川口産の「安行寒桜」、ゆず、山椒のオリジナルアイスなどが販売されています。

川口市特産物ベーゴマ、植木鋏、鋳物製品の販売

館内には川口で誕生した植木鋏や、鋳物の街・川口市の特産であるベーゴマ、鋳物の調理具などがガラスケースに飾られており、商品によっては購入もできます。

川口特産「ベーゴマ」

川口市には、日本で唯一ベーゴマを製造販売している株式会社日三鋳造所が残っています。日三鋳造所は1958年に創業しました。鋳造所の角では、展示されているアンティークのベーゴマや、ベーゴマの歴史が分かる資料を見られます。また、イベント「川口ベーゴマ道場」などが開催されています。

川口で生まれた「植木鋏」

植木鋏は、昭和のはじめに川口で誕生したとされています。なかでも「昌国(MASAKUNI)」の植木鋏は世界的にも有名で、天皇陛下の「御用鎌」は昌国の製品です。

川口鋳物製品

川口は鋳物の街でもあり、1902年頃より鋳物業者が急増しました。川口鋳物工業協同組合は2006年に、8月11日を「川口鋳物の日」と定めました。

マスコットキャラクター「ジュリアン」

川口緑化センターのマスコットキャラクター「ジュリアン」が館内にいます。安行の魅力を発信する植木キャラクターで、体は幹、頭は葉でできています。ジュリアンの缶バッジの販売も行なわれています。