ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「となみ」(富山県砺波市)



道の駅「となみ」は、富山県砺波市にあり、砺波チューリップ公園に隣接しています。砺波の観光拠点として、道の駅ではチューリップの球根やアイス、チューリップを使ったハンカチやネクタイなどのグッズが販売されています。また、地場産の野菜直売所もあります。

隣接されたチューリップ施設

隣接されたチューリップ施設

道の駅「となみ」にはチューリップ公園の他、様々な施設が隣接されています。「チューリップ四季彩館」は、日本で唯一1年中チューリップが見られる場所です。その他、「エレガガーデン」、「砺波市美術館」、「郷土資料館」など、花と砺波をPRする施設が隣接しています。

チューリップ四季彩館

チューリップ四季彩館では、富山県生まれのチューリップを中心に、様々なチューリップが見られます。また、品種見本市が四季彩館前で開催され、ここでは500品種程のチューリップが並びます。

チューリップテラス
アトリウムの中に、様々な四季の花が咲く広場です。
チューリップスクエア
チューリップが1年中咲いている、世界でも希少な施設です。通常、チューリップは夏から秋の間は咲きません。ここでは、チューリップの球根を土の中で冷凍保存することで開花を遅らせたアイスチューリップを用いることで、1年中チューリップを見られる環境を実現しています。
チューリップミュージアム
チューリップにまつわる展示をしています。歴史、文化のコーナーでは、チューリップがどのような経緯を経て日本に伝わり、さらには砺波で盛んになるまでのチューリップの歴史や文化などを紹介しています。科学コーナーでは、1,000種類以上のチューリップの写真や分類別のチューリップ、品種改良や球根のしくみなど、科学的な展示が紹介されています。

エレガガーデン

「とやま花の名所」とも呼ばれるエレガガーデンは、花の総合センターです。1987年に開設され、花の栽培技術や活用方法、花壇の作り方などの情報が得られます。温室などもあり、野外も含め、約1,200種類の植物が見られます。

講座開催
「県民緑花カレッジ講座」「県民緑花オープン講座」など、花と植物についての講座が開催されています。
花の情報が盛りだくさん
栽培温室では、種まきから始まる栽培過程を見学できます。展示温室では、亜熱帯の植物や洋ランなど見ることができ、花に関する本や雑誌もそろっています。また、園芸についての相談をすることもできます。
花まつり
春、初夏、秋と、年に3回の花まつりが行なわれています。

砺波市美術館

砺波チューリップ公園の東側に設置されています。郷土作家や各地の作品が展示されている常設展示室の他、大規模な展覧会が開催できる「企画展示室」、一般向けの「市民ギャラリー」があります。なかでも、創作活動のできる「市民アトリエ」は北陸初の試みです。ワークショップや講演会などが企画されています。

郷土資料館

砺波市の文化財に指定されている、明治後期の洋風建築の資料館です。明治時代は中越銀行の建物でしたが、1982年にチューリップ公園内に移築しました。砺波地方の郷土や歴史についての展示が行なわれています。また、砺波散村地域研究所が併設されています。