ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「原尻の滝」(大分県豊後大野市)



道の駅「原尻の滝」は、大分県豊後大野市緒方町原尻、国道502号線から約500m入った緒方高千穂線沿いにあります。日本の滝100選に選ばれている「原尻の滝」が一番の見どころです。また、日本100選に選定された田園風景に隣接しており、この風景を楽しむことができる他、新鮮な農産物を購入したり、オリジナルの料理を味わったりできます。なかでもカボスソフトクリームは、道の駅のオリジナル商品です。

原尻の滝

原尻の滝

日本の滝100選に選ばれており、幅120m、高さ20mのスケールは「東洋のナイアガラ」、「大分のナイアガラ」などと呼ばれています。道を歩いていると、田園の中に突如として滝が現れるのが特徴です。その様子は、近くの橋や芝生公園から見ることができます。

滝の見学

滝の下流にある滝見橋と、上流にある沈下橋を通って滝の周りを一周できます。大迫力の水しぶきは、見ごたえがあります。

滝見橋
原尻の滝にかかる木製の橋です。1992年に作られました。橋の長さは約90m、歩道部の高さは約22mです。
芝生公園
周辺は公園で、中心の滝を見られます。公園内には、吊り橋や水車が設置されている他、藁葺き屋根の家もあります。

道の駅メニュー

地元の味を堪能できます。緒方牛陶板焼き、だんご汁定食、ふるさと弁当などが食べられる「レストラン白滝」や販売店があります。

周辺の観光地

周辺の環境やイベントは、滝と合わせて自然を楽しめる景観となっています。

美しい日本のむら景観百選

周辺に広がる農村の景観は、美しい日本のむら景観百選に選ばれています。また、森林浴の森100選にも選ばれ、農林水産省が行なっている「農村アメニティコンクール」で優秀賞を受賞しています。夏には、蛍が多く見られます。

イベント

周辺で開催されるイベントとして、4月には約50万本のチューリップが植えられる春のチューリップ祭りや、滝水車のライトアップ、8月14日には13,000本の松明に埋め尽くされる小松明火祭り、11月には緒方三社川越し祭り、秋の里芋交流大会などがあります。年間を通じて四季を感じられるイベントが企画されています。

土木遺産

周辺には、原尻の滝上流約500mにある5連アーチの石橋「原尻めがね橋」、緒方川にかかる石橋の「長瀬橋」、原尻の滝の下流約3kmに位置する石橋「鳴滝橋」などの土木遺産があります。緒方町は石橋の町で、20本以上の橋が川にかかり、井路にかかる橋まで含めると数えきれない程あります。

石仏

町内の大野川は、貴重な石造がいくつも残っています。洞窟の中に彫られている「瑞光庵磨崖仏」や数体の石仏が並ぶ「宮迫東石仏」と「宮迫西石仏」などがあります。