ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「一本松展望園」(岡山県瀬戸内市)



道の駅「一本松展望園(いっぽんまつてんぼうえん)」は、岡山県瀬戸内市にある道の駅です。東備平野を東西に結ぶ岡山ブルーライン随一の景観を誇り、瀬戸内の多島美(たとうび)が眺められます。全国的に見ても規模の大きい「ミニ鐵道公園」では、ミニSLや新幹線が走ります。毎週土曜日の18時から日曜日の朝8時までは、道の駅は閉門されています。その間は、車の入場やトイレ、公衆電話の利用ができません。

園内施設

園内施設

岡山ブルーライン沿いに、ミニ鐵道公園や展望台、観光望遠鏡などの施設が併設されています。

ミニ鐵道公園

1周250mのミニSLや、サイクルカー、バッテリーカーが楽しめます。

ミニSL
公園内を走るミニSLと新幹線は、実際の20分の1のスケールで、大人がやっと上に乗れる程の大きさです。ミニSLは、石炭を焚いて走る本物の蒸気機関車で、機体の上にまたがって園内を一周しながら瀬戸内海の多島美が見られます。250mの距離を、途中はトンネルや鉄橋をくぐったりします。スタート地点に「一本松」という看板があり、行き先は「あっち」「こっち」と書かれています。
サイクルカー
2人用の乗り物で、線路の上を、自転車を漕ぐように車輪を足で回して進みます。
おもしろ自転車
三輪車や、横に椅子が付いている自転車など、いろいろな種類の自転車があります。
その他の遊具
バッテリーカーやゲームコーナー、恐竜をモチーフとした遊具「遊多君」などの遊び道具があります。

瀬戸内海産直商品

道の駅館内のJA一本松直売所では、地元の様々な特産物が販売されています。あけびや、グチの干物、海草「しらも」の天日干し、オリーブなどがあります。また、田舎カレー&カフェ「四海屋」で食事ができます。

近隣情報

道の駅「一本松展望台」のある場所は、岡山ブルーライン沿いにあり、瀬戸内の多島美が眺められるのが特徴です。

岡山ブルーライン

旧称は「岡山ブルーハイウェイ」という道路の愛称で、正式名称は岡山県道397号寒河本庄岡山線(おかやまけんどう397ごうそうごほんじょうおかやません)です。岡山市東区と備前市蕃山を結ぶ、32.4kmの道路です。信号機は唯一、道の駅一本松展望遠の出入口に設置されています。

瀬戸内海の多島美

南瀬戸内海にあるいくつもの島々が点々とある風景は、「多島美」と呼ばれています。なかでも平郡島が大きく、定期船からスナメリの泳ぐ様子を見ることもできます。また、釣りの名所でもあります。小西和の「瀬戸内海論」において多島美が評価されています。