ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
道の駅
トップページへ戻る
トップページへ戻る

道の駅情報

道の駅「ふぉレスト君田」(広島県三次市)



道の駅「ふぉレスト君田(きみた)」は、広島県三次市(みよし)君田町にある道の駅です。「ふぉレスト」という名称の由来は、森の中の休憩所という意味で、「森=forest(フォレスト)」と「休息=rest(レスト)」のふたつの言葉がかけられています。道の駅には、広島県内で唯一の炭酸水素塩泉(重曹泉)の温泉施設「君田温泉森の泉」が併設されている他、「ふれあい館」「なごみ館」「森の食彩館」の施設があります。

4つの施設がある道の駅

4つの施設がある道の駅

道の駅君田温泉には4つの施設があります。温泉、宿泊、食事処がそろっており、家族での利用も多い道の駅です。

君田温泉 森の泉

昔から湯治場として利用され、肌がすべすべになることから「美人の湯」とも言われます。温泉水は日によって色の濃度が変わります。切り傷、火傷、皮膚病、神経痛などに効果があるとされる重曹泉です。宿泊所もありますが、日帰りの入浴も可能です。また、食事と入浴のセットを団体予約する際は、無料送迎のサービスも利用できます。

体を癒す治療サービス
温泉施設内には、カイロプラクティックと鍼灸の施設が入っています。森のうららか施術院では背骨や骨盤などの整体治療を、ごとう鍼灸院では、東洋医学をもとにした鍼の治療を行ないます。また、休憩室は和室、洋風のスペースなど数種類があり、貸切利用が可能です。
宿泊施設「森の泉」
和室、洋室それぞれ1泊2食付きの宿泊ができます。また、大人8名まで宿泊可能なシャワー完備のコテージも5棟あります。

ふれあい館

「喫茶21番館」「森のパン屋さん」といった喫茶スペースがあり、「おはよう市」では新鮮な食材や特産加工品を販売しています。手作りパン、手焼き野菜煎餅、わさびのもろみ漬け、君田の新鮮野菜などの名産品が購入できます。

なごみ館

休憩室や会議室が備えられています。大フロア「ほたるの間」、中フロア「はぎの間」、和室の「うぐいすの間」「こぶしの間」があります。

森の食彩館

農林産物処理加工施設であり、歯ごたえのあるこだわり豆腐や餅、クッキーが販売されています。

君田温泉三十番神社

2004年3月に櫃田田和瀬にある三十番神社から分社され、ご神体は「番神さん」と呼ばれています。ひき付けをおこす「ちりげ」という病気や、かんのむし、熱などにご利益があるとされ、子どもの病気祈願に参拝されています。

周辺の観光地

周辺には、神之瀬川沿いに約8kmの道が続く神之瀬峡や、「母と子」「ふるさと」をテーマに詩画を創作した「はらみちをさんの美術館」があります。