ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
道の駅
トップページへ戻る
トップページへ戻る

道の駅情報

道の駅「桜島」(鹿児島県鹿児島市)



桜島(さくらじま)」は、鹿児島県鹿児島市桜島横山町にある道の駅です。世界一小さなみかんが名物として販売されており、近隣では桜島の景色を望める他、桜島の噴火跡を見られます。

名物「桜島小みかん」

名物「桜島小みかん」

道の駅「桜島」の名物は世界一小さいみかんです。直径は5cm弱、重さは40~50gという小ぶりなみかんで、桃山時代、文禄慶長の役のときに薩摩藩主島津義弘が桜島に持ち込み、広まったという説があります。

地元のこだわりを販売する道の駅施設

道の駅施設内では、地元の特産物にこだわった食事や物産を多く販売しています。食事のできる「おふくろの味・旬」と、農産物や食品を購入できる物産館「火の鳥めぐみ館」があります。

食堂「おふくろの味・旬」

桜島小みかんや桜島大根などの特産品を使った手作り料理が提供されています。材料はほぼ桜島産であり、余計な調味料をいっさい使わないというこだわりがあります。桜島産の食材を入手することが難しい日には、鹿児島産の材料を使用しています。

物産館「火の鳥めぐみ館」

総合交流ターミナル施設として地元の農産物の直売を行なう他、桜島の郷土料理を中心に、桜島小みかんやざるうどん、火の鳥定食、だご汁定食、小みかんソフトクリームなどを食べられます。

合い言葉は「朝採りフレッシュ」
新鮮、安全、安心を重視した地元の火山灰土壌で作られた農産物と、それを用いた加工品を直売しています。冬は、世界最大の桜島大根と世界最小の桜島小みかんの両方を楽しめます。加工品は、桜島大根の漬け物、桜島小みかんのジャムやお菓子、ジュース、ドレッシングなどの加工品もあります。
周辺の見どころ
周辺には桜島が見られる体育館や施設があります。また、桜島ならではの噴火跡が残る景色や、資料館もあります。

桜島海づり公園

海釣りのできる公園です。水深が6~9mあり、潮流は釣り場にしては速く、カサゴ、カワハギ、アジなどが釣れます。

湯之平展望所(ゆのひらてんぼうじょ)

道の駅から車で約10分の位置にある展望所です。桜島岳の4合目にあり、海抜373mの高さです。展望所からは北岳、中岳、南岳が見え、下には溶岩原が見えます。溶岩原の先には、桜島港や鹿児島市街、霧島連山、開聞岳までが一望できます。

埋没鳥居

黒神地区に埋没鳥居という、上の部分のみ地上から出た状態で残っている鳥居があります。大正3年、桜島の大噴火で8つの集落が溶岩で埋没したときに、この埋没鳥居も火山灰に埋もれました。もともとの高さは約3mあったと言われています。鹿児島県の天然記念物に指定されています。

黒神げんき塾
埋没鳥居の隣に資料館「黒神げんき塾」があります。資料館の中には、鳥居の説明や過去の桜島大噴火の様子などが展示されています。