ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「もりた」(青森県つがる)



道の駅「もりた」は青森県つがる市にある道の駅です。つがる市の菓子や民芸品を販売している物産館、レストラン、酒屋、パン屋などがあります。リゾート施設「つがる地球村」の先端にあるため、「アーストップ」という愛称で呼ばれています。

道の駅の施設

道の駅の施設

道の駅では、お酒やにんにく、メロンなどつがるの特産物の他、道の駅のオリジナル商品も取り扱っています。

物産館

食品や工芸品など、つがるオリジナルの商品が並んでいます。つがるのお土産や、黒大豆と玄米粉を使った女性に人気の「若返りソフト」、つがる市で採れたメロンで作った「メロンソフト」などがあります。また、羊羹の中の干し柿にさらに白あんが詰まっている「カメコ柿」など、森田町ではポピュラーな地元のお菓子も販売しています。この他、青森県の名産であるにんにくを使用した各種商品も取り扱っています。

つがるの味

地元の特産、名産にこだわった商品の数々が販売されています。ドングリ味の土偶の形のクッキーなど、風変りな商品もあります。

レストラン野のこ
ボリュームたっぷりの、麺類やご飯もののメニューが数多くあります。ランチの他、宴会や会食の予約を希望すると、メニューを郵送してくれます。また、道の駅の限定メニューとして歌手の吉幾三さんがプロデュースしたお膳もあります。
酒屋「弥三郎」
物産館の建物内にあり、青森県内に酒造があるお酒のみ取り扱っています。日本酒や焼酎の種類が豊富で、オンライン販売も行なっています。道の駅オリジナルのお酒として、青森県鯵ヶ沢町で話題となったアイドル犬「わさお」をラベルにした「わさおのお酒」、店の名前をとった辛口の「純米大吟醸 弥三郎」があります。
手作りの店「おらほのめへ」
「おらほのめへ」を運営する直産友の会は、つがる市の農家で結成されています。「おらほのめへ」は、「私たちのお店」という意味の津軽弁です。朝一番に採れた野菜や果物の他、にんにくのうま煮、郷土料理のすしこ、アップルパイやクッキーなどの菓子を販売しています。
津軽の有名店「パン工房TATSUYA」
沖縄産の天日塩やフランス産のゲラント塩を使うなど、原料にこだわった手作りパンを販売しています。パンの他にもメロン果汁を100%使用したメロンシェークがあります。飲食スペースもあり、店内で食べることができます。

旧増田邸

2010年に「そば処案山子(かかし)」としてオープンしました。もとは地元の大地主の建物で、明治中期に建設されました。