ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
道の駅
トップページへ戻る
トップページへ戻る

道の駅情報

道の駅「いわない」(北海道岩内町)



道の駅「いわない」は、北海道岩内郡にあります。北海道で最も小さな道の駅とい

われています。道の駅の駅長は、岩内町のマスコットキャラクターの「たら丸」です。情報案内所である「たら丸館」を中心に、周辺には新鮮な海産物が食べられる市場や、海をモチーフとした公園等があります。

道の駅「いわない」施設

道の駅「いわない」施設

施設内各地に、たら丸が描かれています。その他、周辺の市場、公園、美術館、文化センターなどと合わせて岩内町のガイドとして利用できます。

ガイドセンターたら丸館

建物のデザインはヨットをモチーフとしています。館内の観光案内所で、岩内町の食事処やお土産の情報が得られるだけでなく、後志(しりべし)管内についても聞くことができます。また、特産品展示コーナーがあり、町内の特産品が展示されています。

岩内町マスコットキャラクター「たら丸」
名産のタラをモチーフにしたマスコットキャラクターです。茶色い体に白くて厚いたらこ唇、赤いねじりはちまきが特徴です。性別は雄で、「べに子」という妹と「ぴん助」という弟がいます。1985年8月に誕生し、商店街のシャッターやポイントカード、看板、マンホールなど様々な場所に描かれています。

いわないタラ丸市場

タラ丸市場は道の駅施設のそばにあり、3軒並んだプレハブが海鮮直売所です。その日の朝に採れたばかりの魚介類が食べられる店などもあります。その他、特産品であるたらこ、身欠きニシンの加工品も販売しています。

いわないマリンパーク

道の駅施設の向かいにある公園で、以前は日本国有鉄道の岩内駅があった場所です。敷地内には、かつての岩内駅の記念碑があります。公園内の中央の噴水にあるカリヨンモニュメントは、北海道内でも最大級の高さ15mで、コンピュータ制御により音楽が流れます。1991年に道まちづくり大賞、1996年に都市景観大賞を受賞しました。

海がモチーフの公園内デザイン
海がテーマとなっており、波止場にあるビット型椅子や、岩内町マスコットキャラクターのたら丸のイラストを描いたタイル、いかりを模した遊具、ヨット型のベンチなどがあります。

近隣の見所

道の駅のすぐそばにある岩内町を描いた画家木田金次郎の美術館や、雷電温泉郷があります。

木田金次郎美術館
北海道の画家、木田金次郎の作品を展示する美術館です。小説家の有島武郎との出会いがきっかけで岩内に住み、漁師として生活しながら岩内近辺の自然を描き続けました。岩内の風景を描いた絵が展示されています。
雷電温泉
雷電温泉郷という温泉地で、近隣には奇岩や洞窟がいくつもあります。泉質は硫酸塩泉です。「雷電」という名称は、アイヌ語がもとになったという説があります。