ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
道の駅
トップページへ戻る
トップページへ戻る

道の駅情報

道の駅「雷電くるみの里」(長野県東御市)



道の駅「雷電くるみの里」は、長野県東御市(とうみし)にある道の駅です。長野県東御市は、夏は高原植物が多く見られ、冬は天然のパウダースノーが特長のスキー場「湯の丸高原」でにぎわう地域です。「雷電くるみの里」という名称は、名産のくるみと雷電爲右エ門(ためえもん)という江戸時代の力士から取られています。

道の駅の施設

道の駅の施設

一階建ての大きな屋根の日本家屋が特徴です。施設内には物産販売所の他、郷土食のレストランや、江戸時代の力士雷電の展示館があります。

農産物直売コーナー
地元の農産物を販売しているコーナーです。生産者が直接農産物を持ち込み、当日とれた野菜を販売しています。
物産コーナー
東御市の特産物やお土産品を販売しています。特産である白土馬鈴薯を使ったスープやカレー、新タマネギ、郷土食のおやきなどを購入できます。また、ヤマメやニジマスなど川魚の唐揚げもあります。
郷土食レストラン
名物のそばを中心に、地場産の野菜や山菜を使った料理が食べられます。長野県「食と収穫の祭典」食コンクールで金賞を受賞した「くるみだれ手打ち蕎麦」や、ホエー豚とくるみを調理した「雷電丼」、そばすいとん、くるみおはぎなど、地元の味が並びます。食事処湯の丸では、名産のくるみを使ったくるみソフトクリームなどもあります。
雷電資料館と雷電の像
江戸時代の名力士である雷電爲右エ門について紹介しています。化粧回しなどの展示が見られます。

周辺の見どころ

道の駅の近くには湯の丸高原があり、夏はハイキング、冬はスキー場となります。登山やスキーの帰りに利用できる日帰り温泉などが近隣にあり、首都圏からも2時間程で来られるため、家族旅行などに利用されています。

日帰り温泉施設「湯楽里館(ゆらりかん)

湯楽里館では、八ヶ岳や蓼科山、美ヶ原、北アルプスの山々を見下ろしながら露天風呂や大浴場に入れます。その他、ジェットバスやサウナ、季節によって演出の変わるイベント風呂と設備も充実しています。館内には食事処もあり、東御市産のそば粉を100%使用した手打ちそばが食べられます。その他、料理予約制の宴会場や、マッサージコーナーがあります。

湯の丸高原

湯の丸山頂からは、浅間山、鹿沢、白根火山など上信国境の山々をはじめ、北アルプスから南アルプス、奥秩父の山まで、360度の景観が見られます。また、浅間山の噴煙なども見られます。コースによっては池の平湿原を通り、テニスやキャンプを楽しむことができます。

湯の丸スキー場

シーズン中は天然のパウダースノーが楽しめるスキー場となります。首都圏から2時間で来られるという環境のため、キャッチコピーは「首都圏に一番近いパウダースノーのスキーリゾート」です。標高1,700mから2,000mに位置し、コースもいくつかあります。スキーコースだけでなく、ソリ専用のちびっこ広場や、スノーボード用のボードパークもあります。