ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「オアシスおぶせ」
(長野県小布施町)



道の駅「オアシスおぶせ」は、長野県上高井郡小布施町にあり、2002年8月13日に道の駅に登録されました。栗をはじめとする北信州の味覚が揃う他、小布施パーキングエリアや、小布施総合公園「小布施ハイウェイオアシス」などの施設を併せ持ち、広大な敷地面積があります。

様々な体験メニュー

様々な体験メニュー

道の駅「オアシスおぶせ」では、自動車を道の駅に置いてタクシーを貸し切って出発する様々な体験メニューがあります。、りんご狩りや松山渓谷での紅葉狩り、米子大瀑布(よなこだいばくふ)の紅葉狩りなど、季節ごとに異なる屋外イベントが楽しめます。また、小布施ハイウェイオアシス内での写真展など各種イベントが企画されています。

道の駅の施設

施設内にはレストランや農産物直売所といったショップの他、屋外ステージ、美術館、公園、遊具広場、ドッグラン場、キャンプ場、テニスコートなどのスポーツ施設があります。

農産物販売所
土産物屋の売店は小布施で最も広く、北信州の土産物が並んでいます。名産品の栗を使った「そふと栗いむ」、栗焼酎「栗どっこ」、栗おこわをはじめ、信州そば、おやきなどが販売されています。
千曲川ハイウェイミュージアム
道の駅施設内にある美術館です。絵画やおもちゃなど様々なジャンルの企画展が催されています。小布施に関係する展示が多いのも特徴です。

近隣の見どころ

小布施には寺院やミュージアムが点在し、北斎を中心とした美術に関連した見どころがあります。また、紅葉狩りに適した自然も豊富です。

日本の滝百選「米子大瀑布」
日本有数の夫婦滝である「米子大瀑布」は、日本の滝百選にもなっています。まっすぐに落ちるのが男滝「権現滝」、水量が少なく霧状に落ちるのが女滝「不動滝」です。紅葉シーズンの土日祝日は、マイカー規制がされています。
岩松院
1472(文明4)年に開山された曹洞宗の寺院です。境内には、小林一茶が句を詠んだ池があるなど、一茶ゆかりの古寺として知られています。本堂の天井にある21畳敷の「大鳳凰図」は、葛飾北斎の大作です。隠し絵として一部に富士山が描かれています。
北斎館
小布施で葛飾北斎が描いた肉筆画などを展示している美術館です。80歳をこえた北斎は、江戸から歩き、初めて小布施を訪れました。北斎作の掛け軸や屏風などを紹介しています。また、常設展示では、長野県宝である北斎筆の祭屋台が2基展示されています。
おぶせミュージアム・中島千波館
小布施町出身の日本画家、中島千波氏の作品を中心とした展示が行なわれています。日本画の他、江戸から明治にかけて使用されていた祭屋台が展示されています。