ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「豊栄(とよさか)」
(新潟県新潟市)



道の駅「豊栄(とよさか)」は新潟県新潟市にあります。北には日本海最大の新潟東港があり、南東にはスイレン科のオニバスの自生地である福島潟があります。1993年に道の駅制度発足時に第一号として登録され、日本初の一般道に設置されたパーキングエリアで、「道の駅発祥の地」という石碑があります。

道の駅「豊栄」の施設

道の駅「豊栄」の施設

施設内はバリアフリー化され、軽食堂と売店、裏にはダチョウファームがあります。道の駅第一号として登録されており、石碑と丸形の副碑が置かれています。

軽食堂

軽食堂には、カツ丼、オムハヤシ、山菜うどんなど40以上のメニューがあり、新潟米のおにぎりなどが食べられます。券売機で購入して利用する立ち食いカウンターもあります。

新潟の地場産を販売している売店

売店では、新潟産のコシヒカリ、梨や豊栄メロンや葡萄などの季節の果物や、チューリップの漬け物やひたし豆、青大豆、味噌漬け、漬け物など地元の素材を使った加工品が販売されています。デザートも豊富で、新潟名物の「笹団子」、新潟県白根特産の西洋梨「ル・レクチェ」を使ったゼリー、餅米でつくった「雪国あられ」、浪花屋と亀田製菓の「柿の種」を購入できます。名産品はインターネットでの購入も可能で、ネット限定販売品もあります。

とよさかダチョウファーム

道の駅の裏に、横土居駝鳥愛好会、観光協会とよさか21、豊栄商工物産振興協会、JA豊栄が管理するダチョウファームがあり、無料でダチョウが見られます。餌やり体験では、ひしゃくを使ってダチョウに有料で餌やりができます。網越しのすぐ近くにダチョウがいるため、「近づくとキケン」という看板が設置されています。

近隣の見どころ

400mに及ぶ市場をはじめ、地元の味を楽しめる店舗が町の中に点在しています。地元の文化を知ることのできる郷土博物館もあります。夏には、花火大会が開催されています。

松浜市場

「松浜市場」は、400m程のエリアに店が並ぶ定期市です。松浜本町の新屋敷通りに、「2」と「7」のつく日に設置されます。豊栄や濁川の野菜や果物、松浜漁港から届く海産物が多く、日用品の出店もあります。発祥は不明ですが、1876年にはすでにあったと伝えられています。

北区郷土博物館

北区郷土博物館の常設展示室には、地元出身の書家、弦巻松蔭(つるまきしょういん)をはじめ、良寛や上田桑鳩(そうきゅう)などの作品が展示されています。弦巻松蔭は国際芸術文化賞受賞の作家で、大きな書が特徴です。他にも、松蔭が集めた家具や筆、2,000点以上のミニチュア玩具コレクションが展示されています。