ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ビッグモール
道の駅
トップページへ戻る
トップページへ戻る

道の駅情報

道の駅「わっかない」(北海道稚内市)



道の駅「わっかない」は、北海道稚内市にあります。2012年5月、北海道114番目の道の駅として設置されました。日本最北端の道の駅で、日本最北の鉄道駅舎JR稚内駅とバスターミナル、みなとオアシスが同敷地内に併設されています。周囲には、日本最北端として観光スポットが多くあります。

道の駅「わっかない」施設の案内

道の駅「わっかない」施設の案内

稚内をはじめ、宗谷、北海道の特産品が3,000点以上販売されているカフェを併設したショップや、稚内のすべての情報を得られる施設があり、24時間トイレ利用と情報取得が可能です。1階にはカフェとショップ、2階は情報コーナーとキッズルーム、稚内駅の見える展望台があります。

カフェ&ショップ「ワッカナイ セレクト」

ワッカナイ セレクト」では、稚内、宗谷、北海道の名産品で作られたメニューを提供しているカフェと、3,000以上の特産品が並ぶショップで、ピンクのハートのロゴが目印です。宗谷黒牛を使ったハンバーグのライ麦サンドや、北海道発祥のスープカレーが食べられます。かに料理が数種類ある「お食事処ふじ田」や、いくつかのスイーツショップも並びます。

稚内名産の海産物やスイーツなどを取り扱い

稚内は海産物が名産品で、ショップには秋鮭やいくら、ほっけ、たこ、つぼ鯛、うになどの海産物や、タマネギドレッシングなどの加工品が並びます。ラスクやカステラ、チーズケーキなどのスイーツも販売されています。

まちなか情報コーナー&キッズルーム「地域交流センター」

「地域交流センター」は、稚内のすべての観光情報、イベント情報、交通情報、緊急災害情報を集めた情報コーナーです。情報端末と、案内担当スタッフから情報を得ることができます。また、キッズルームがあり、ボールプールや小さなロッククライミングなどのカラフルな遊具があります。

日本最北端の道の駅観光スポット

日本のほぼ最北端に位置し、周囲には記念碑や海産物が食べられる観光スポットがあります。海沿いの宗谷国道を進めば、日本最北端の宗谷岬まで行くことができます。

北海道認定遺産「稚内港北防波堤ドーム」

「稚内港北防波堤ドーム」は、道の駅から徒歩3分の場所にある防波堤ドームです。半アーチ型の防波堤を、古代ローマの回廊にあるようなデザインの白い円柱が支えています。世界的にも珍しい建物で、2001年、北海道遺産に指定されました。

稚内、樺太連絡運行記念碑「稚泊航路記念碑」

「稚泊航路記念碑」は、稚内港北防波堤ドームの前にあり、1970年11月に設置された記念碑です。大正時代から終戦まで、稚内と樺太大泊の連絡航路における22年間の歴史を記念して建立されました。その期間、この航路を利用した乗客は284万人以上です。