ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト道の駅リサーチ

道の駅情報

道の駅「あいおい白龍城」(兵庫県相生町)



道の駅「あいおい白龍城(ぺーろんじょう)」は、兵庫県相生町にあります。また同時に、海の駅にも登録されており、「あいおい白龍城海の駅」と呼ばれています。大根をモチーフにした「ど根性大根 大ちゃん」がイメージキャラクターです。

道の駅「あいおい白龍城」施設の案内

道の駅「あいおい白龍城」施設の案内

建物は、中国の城のような赤い建物です。道の駅施設内には、レストランや観光情報コーナーの他、温泉施設があります。特産品販売所では、大根の大ちゃんグッズも販売されています。

ペーロン温泉

ペーロン温泉」は、建物の二階にある温泉施設で、相生湾が一望できる露天風呂や大浴場、サウナ、薬湯、ジェットバスなどの入浴施設があります。壁には、大根のキャラクター大ちゃんが描かれ、「大ちゃんの湯」と呼ばれています。また、リラクゼーション施設も併設されています。

レストランながさわ

レストランでは、うどんやそば、定食、丼もの、大根のキャラクターをもとにした「大ちゃんうどん」など、採れたての食材を使った多くのメニューが並びます。窓際の席はすぐそばに相生湾が広がり、和風の個室や、洋風の個室、60名以上の宴会場もあります。

特産品売り場

特産品売り場では、採れたての野菜や名産品を販売しています。大根のキャラクター「ど根性大根 大ちゃん」のケータイストラップやクリアホルダー、下敷きをはじめ、「ど根性」と名前のついた酒、瀬戸内海や播磨灘で獲れたシラスや、相生市若狭野町の味噌などの特産品が並んでいます。

ペーロンとは?

中国の「パイロン」がなまったもので、相生市にはペーロン船という木造船を使った相生ペーロン競漕があります。この競漕では、28名の漕ぎ手と太鼓打ちなど計32名がペーロン船に乗り、太鼓の音に合わせて漕いで争います。

周辺の見どころ「羅漢の里・才元の里」

近隣には、キャンプ場や城跡のある自然公園「羅漢の里」、農村体験のできる「才元の里」があります。

羅漢の里

羅漢の里は、西播丘陵県立自然公園にあります。公園内には、キャンプ場や感状山城跡、石窯パン工房や炭焼き窯があり、パン焼き体験もできます。春には花見と森林浴、夏は川遊び、秋は紅葉狩りと、季節ごとの過ごし方があります。「ひょうご森林浴場50選」にも選ばれています。

才元の里

才元の里は、農村体験ができるふるさと交流館です。4つのテーマを掲げて、様々なプログラムが提供されています。ブンブン飛行機や大根銃を創作する「創る」、タケノコ掘りや稲刈り体験ができる「採る」、こんにゃくや豆腐を作る「食べる」、初夏にはホタル観賞もできる「歩く」などです。