ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
道の駅
トップページへ戻る
トップページへ戻る

道の駅 用語集(ま行)



小売店[ショッピング施設]に関する施設情報を検索できる「マーケットピア」が、「道の駅」に関する用語(ま行)をご紹介します。地域ごとの特産品の販売だけではなく、独自のサービスを展開する道の駅もたくさんあり、様々な魅力あふれるショッピング施設になっています。「道の駅」のことがよくわかる用語集を是非ご活用下さい!

マスコットキャラクター

マスコットキャラクターとは、企業や施設、イベントなどのシンボルとなるキャラクター。道の駅でも、より親しみやすく、身近に感じられるように様々なマスコットキャラクターを採用している。道の駅のマスコットキャラクターについては、一般の人からデザインや名前を募集するケース、いくつかの候補の中から、一般投票によって決定するケースなど、利用者や地元の人たちの声を活かした決め方が採られることもある。例えば、2017年(平成29年)オープンの道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」では、町の活性化などにつなげることを目指し、マスコットキャラクターのデザイン、名称を募集。合計231点の応募作品の中からマスコットキャラクターが選定されている。道の駅のマスコットキャラクターは、着ぐるみが製作されたり、オリジナル商品が開発されたりすることもある。

まちの駅

道の駅と類似した施設として、「まちの駅」と言う施設がある。これは、公共施設から個人商店まで、行政、民間問わず既存空間を利用して地域情報を提供し、交流を促進させる場。まちの駅の機能としては、休憩機能、案内機能、交流機能、連携機能などがあり、道の駅と重複する部分も多い。最大の違いは、道の駅が国土交通省への登録が必要な施設であるのに対し、まちの駅はNPO法人が管理、運営をしている点。まちの駅の必須アイテムは、「まちの駅」の看板、常駐する「まちの案内人」、トイレ・休憩場所、地域の情報提供など。案内人については、例えば商店であれば店員が務め、地域情報の提供はパンフレットや地図など既存の物を用意するだけでも良いなど、気軽に始められる施設である。

道の駅

道の駅は、ドライブ途中に立ち寄ることができる道路沿いの休憩施設。24時間無料で利用できる駐車場とトイレがあること、道路情報や地域の観光情報、緊急医療情報などを提供している。また、文化教養施設や観光レクリエーション施設などの地域振興施設があることなどを基本コンセプトに、国土交通省が登録する施設である。道の駅の整備に関しては、面している道の道路管理者に相談が必要となり、この道路管理者とは、国道であれば国土交通省など、県道であれば県庁などを指す。道の駅に登録されれば、一定水準以上のサービスが提供できる施設として認知されることや、市販の地図に明記されることなど様々なメリットを得ることができる。2017年(平成29年)11月時点で全国1,130駅を超える道の駅が登録されている。

道の駅駅伝

道の駅駅伝とは、テレビ東京が放送する番組『土曜スペシャル』の企画のひとつで、不定期に放送されている。道の駅を中継地点にして、芸能人が日本の各地を疾走しながらタスキをつなぎ、ゴールの道の駅を目指す企画。第1回は2012年(平成24年)12月、山梨県の道の駅「とよとみ」をスタートし、新潟県の道の駅「うみてらす名立」を目指したもの。第2回は2013年(平成25年)5月、静岡県の道の駅「富士川楽座」から三重県の道の駅「伊勢志摩」。同年の11月には第3回が放送され、茨城県の道の駅「こが」から福島県の道の駅「ばんだい」。第4回は、山梨県の道の駅「なるさわ」から道の駅「伊東マリンタウン」を目指したが、閉館時間に間に合わず失敗に終わる。第6弾となった2016年(平成28年)1月に放送された回では、水沢アリー、小島よしお、金田朋子が富山、石川、福井の北陸三県を縦断しながら道の駅を走り抜け、閉館時間前に到着した。

道の駅SPOT

道の駅SPOTとは、国土交通省が道の駅における整備を進める無料公衆無線LANのこと。道の駅SPOTのアクセスポイント(SSID)は「MICHI-NO-EKI」で、利用規約への同意などを行なうことにより、60分間無料で利用できるシステム。道の駅のホームページに簡単にアクセスでき、道の駅周辺の交通情報をはじめ、気象情報、災害情報、地域の観光情報など様々な情報にアクセス可能になる。また、災害発生時には、アクセスポイントを選択するだけで、無認証でも自動で災害情報ページに移動し、15分間利用できる仕組みになっている。国土交通省が道の駅において、利用者が手軽に各種情報を得られる環境を整備することを重要視し、各エリアの地方整備局などが管轄する道の駅に整備を進めている。

道の駅弁

道の駅弁とは、道の駅が、それぞれの地元の素材を使ったり、郷土料理をベースにしたりして考案したオリジナルの弁当のこと。農家の女性が作る味から、プロの料理人が監修した弁当など様々な種類がある。例えば、北海道の道の駅「たきかわ」は、滝川産の合鴨ロース肉を和風だしで食べると言う新感覚の合鴨丼茶漬け弁当を販売するなど、ユニークな道の駅弁も多い。これまでには、地元の高校生からオリジナルの道の駅弁を募集し、大会を開催した道の駅もある。また、兵庫県では対象の道の駅で販売される、道の駅弁の購入時にもらえるスタンプを集めると賞品がもらえると言う「駅弁スタンプラリー」を開催するなど、道の駅弁から派生したイベントなども実施されている。

道の駅ラジオ

道の駅ラジオとは、カーラジオでの受信を想定し、道の駅から施設情報や周辺の耳寄り情報、地域の観光情報、イベント情報などを発信するラジオ放送のこと。当初、東海総合通信局が岐阜県の道の駅「美濃白川」で試験的に実施された。道の駅ラジオ以外にも、ラジオを活用した道の駅の取り組み例がある。群馬県の道の駅「おおた」では、駅長と駅長補佐、スタッフらが毎回ゲストを招いてトークを進めながら、太田市の魅力を伝えるラジオの情報番組を制作、放送。またCRT栃木放送では、道の駅「思川(おもいがわ)」にサテライトスタジオを設けて生放送を実施している。日本最西端の道の駅「豊崎(とよさき)」(沖縄県)でも、地域のFMラジオ局「FMとよみ」のサテライトスタジオが設置され、特産品のアピールがされるなど、町の交流機能、情報発信拠点としての道の駅の特性を生かし、ラジオと連動した取り組みが行なわれている。

みなとオアシス

みなとオアシスとは、「みなと」を中心とする町づくりを促進するため、地域住民による地域振興の取り組みが継続的に行なわれる施設のこと。港湾管理者などの申請に基づき、国土交通省地方整備局長などが認定、登録する。運営主体は港湾管理者、市区町村、NPO団体などがある。登録要件は地域住民や観光客が交流できる空間があること、地域住民や観光客に対し地域情報や観光情報を発信する機能を持っていること、適切な管理運営が行なわれていること、イベントの実施など港の賑わいを作り出す活動が地域住民参加の下で継続的に行なわれていることなどが掲げられている。2017年(平成29年)11月26日時点での登録数は104ヵ所にのぼる。

無線LAN

無線LANとは、無線通信によりデータの送受信を行なう通信網LAN(local area network)のこと。ケーブルをつなぐことなく、パソコンやスマートフォン、タブレットなどを用いて、従来は使用できなかった場所でも気軽に通信ができる仕組みを指す。道の駅においても、利用者が手軽に各種情報を得られる環境を整備することを重要視し、国土交通省が無料公衆無線LANの整備を推進。メールアドレスの登録、利用規約への同意などを行なうことで、道の駅情報や道路情報を60分間無料で利用できるシステムを提供している。災害発生時には、アクセスポイントを選択するだけで、無認証でも自動で災害情報ページに移動し、15分間利用できる仕組みになっている。

モータリゼーション

モータリゼーションとは、自動車の大衆化現象のこと。自動車が輸送機関としてだけでなく、一般家庭など生活の中に必需品として普及している状態を指す言葉で、高度経済成長時代の象徴的な現象とも言われる。アメリカではフォードがT型を発表して量産化され始めた1913年(大正2年)をきっかけに、自家用乗用車が一般化。日本では、第二次世界大戦後にモータリゼーションが急速に発展している。モータリゼーションの進展によってドライブを楽しむ人が増加したのをきっかけに、ドライバーが安心して安全に休息できる場所への需要が高まった。その流れを受けて、高速道路のサービスエリア、パーキングエリアの整備が進展。それに呼応して、一般道においても求められるようになった24時間利用可能な休憩スポットとして誕生したのが、道の駅である。

お買い物サポートブログ【グッドショッピング】
「グッドショッピング」は、お買い物に役立つ情報をお届けするブログです。
投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。

タブレットでもご覧頂けます。
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ
ご紹介ページ

いつでもどこでも「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。