ご希望の道の駅情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

道の駅用語集

道の駅用語集 道の駅用語集

文字サイズ

  • 単独型
    たんどくがた

    道の駅は、国土交通省に認められ登録されている、道路沿いの休憩施設のこと。その中で、整備をする際に主体となる管理者によって、道の駅は一体型と単独型に大きく区分される。単独型は、市区町村などが道の駅を単独で整備する物。地域情報提供施設や案内所、物産館や郷土資料館、美術館、イベント広場、交流ホールなどの情報交流機能と、レストランや宿泊施設などの休憩機能に加えて、通常、一体型の場合には道路管理者が整備する対象となる。駐車場や主な休憩施設、トイレ、園地などの施設も、市区町村などが整備を担当。2017年(平成29年)11月時点での発表によると、全国に1,134施設ある道の駅の中で、単独型は515駅。一体型の619駅には及ばない物の、およそ44%を占めている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の道の駅を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP